WiMAXとは

まず、WiMAXとは何なのか紹介したいと思います。

WiMAXとはモバイルブロードバンドのことで、どこでもインターネットを使うことができます。

例えば、外出先のカフェ、オフィス、旅行先などで、スマートフォン、タブレット、ノートPCなどをインターネットに繋いで使うことができます。

WiMAXは小型の端末なので、どこにでも持ち運ぶことができあます。

充電は8時間以上持つ機種が多いので、1日じゅう使うことができます。

料金は3600円前後の事が多いです。初期費用は3000円です。

端末代金は通常2万円以上することが多いですが、新規契約の場合はキャンペーンで0円になることがあります。

WiMAXは新規契約の場合、お得なキャンペーンをやっていることが多く、例えば3万円以上のキャッシュバックや、1万円以上のタブレットプレゼントキャンペーンをやっていることがあります。

WiMAXの本家プロバイダーはUQ WiMAXで、他のWiMAXプロバイダーはUQコミュニケーションから回線を借りる形で運用しています。何故かと言うと、WiMAX用の無線帯域を使う免許を持っているのがUQコミュニケーションズだけだからです。

通常、モバイル回線は月々の通信量制限がある場合がほとんどですが、WiMAXは通信量無制限のプランがあります。

モバイル回線として、WiMAXは通信量制限が無いプランを用意している唯一の回線です。

WiMAXには通常プランとギガ放題プランの2種類のプランがあり、通常プランは月額3600円で、月に7GBまでの通信量制限があるプランです。ギガ放題プランは、月々の通信量制限がありません。月額は、通常プランよりも600~700円ほど高く、月額4300円ほどのことが多いようです。

WiMAXはモバイル回線としては唯一、通信量無制限のプランがあります。なので、WiMAXで固定回線を代替するということが可能です。

固定回線代がADSLの場合は月に2000円程度、光の場合は5000円程度かかっていると思いますが、それらをWiMAXで代替すればネット代金を節約することができます。

さらに、スマートフォンを解約してWiMAXでネットにつなぐということも可能です。

固定回線、スマートフォンを解約し、ネット代金はWiMAXに全て一本化すれば、月のネット代金は3000~4000円に収まることになります。

これはかなりの料金節約になりますね。

スマホ代が5000円、家の固定回線が光で5000円、モバイル回線が3000円、というような料金だったのが、WiMAXで一本化すれば4000円程度になることになります。9000円の料金節約が可能というわけです。